メタボと三段腹のダイエット奮闘日記2

何のためにダイエットをするのか考えてみたい

最近よく思うのは、「ダイエットをするからキレイになるというのは違うのではないか?」ということです。
ダイエットをすると痩せて綺麗になるという話も、よくよく考えてみるとちょっとおかしいな…と感じるのです。

それに男性からモテたいために痩せるという考えも、なんだか不自然で偏った考え方だと思うのです。
男性ってそんなに痩せている女性が好きなんでしょうか…。私はそうじゃないと思います。

男性はちょっとぽっちゃりした、肌が柔らかい女性が好きだと思います。
痩せてムダな肉が無くなった女性の身体に魅力を感じる男性もいないことはないと思いますが、多くの男性が付くところにしっかりお肉が付いて、女性的な魅力がある方を好むと思うのです。
酵素ジュース 腸 活発
ダイエットすれば綺麗になれて、痩せさえすれば男性からモテるように変われるなんて思う考え方も少し考えてみる必要があるかもしれません。
私がダイエットするなら、痩せすぎもせず太りもしない体を作るために健康的な方法を選びたいです。

筋肉を減らすダイエット

普通ダイエットと言うと、身体に付いた余計な脂肪を燃焼する事で痩せる事を指す場合が多いかと思います。
とにかく、憎むべきは脂肪と言う事になってますよね?

所が私の場合、非常に筋肉が多かったのです。
筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉が多い=重いと言う事になります。
ので、脂肪でぶくぶく太っている人よりスリムに見えても、体重計に乗ったら同じ重さ!?なんて事は多々ありました。

そんな筋肉太りの私がダイエットしようと思ったのは、筋肉で太くなりすぎた太ももを細くしたかったからです。

スリムタイプのパンツは全く入らない程の太さの太ももを、何とか普通なサイズの太ももにしたい!と言う願望だけで筋肉を落とすダイエットを始めました。

ただ、筋肉を落とすダイエットは難しいです。
脂肪を付けない様に筋肉だけを落とすので、過度な運動は出来ません。
脂肪を燃焼する為の運動ですら、また新たな筋肉を付けてしまう可能性があったからです。

と言う事で、必要最小限の運動と言う事でストレッチをしつつ後は特に何も運動はしない方向でダイエットしてみました。
1カ月後、太ももの太さが3cm減っていたので、これならゆっくりでも太ももを細く出来るだろうと思いました。

Scroll To Top